このページをはてなブックマークに追加このページを含むはてなブックマーク このページをlivedoor クリップに追加このページを含むlivedoor クリップ
*目次 [#s33638f9]

#contents


*ルーティングテーブル [#ma75da77]

-=経路表
-すべてのTCP/IPソフトはルーティングテーブルを持つ。
-TCP/IPソフトはいつでも[[ループバックアドレス]]を持つということは、LANに繋がったPCは2つのサブネットに繋がっていることになる。
--1つ目は127.xxx.xxx.xxxのサブネット、2つ目はLANのサブネットである。
--どちらのサブネットにIPパケットを送るかは、宛先IPアドレスで決める。
---大抵の場合はLAN側に送ることになる。
-TCP/IPソフトはIPパケットの当面の届け先も決めなければならない。
--ARP要求を誰に出すかという作業である。相手が自分のサブネットにいれば、その相手にARP要求を投げる。サブネットにいないときはデフォルトゲートウェイが当面の届け先となる。
--つまり、TCP/IPソフトは宛先IPアドレスが決まった段階で、どのサブネットの誰にパケットを届けるかを判断しなければならない。
---TCP/IPソフトはこの送出先の判断基準をまとめたデータベースを持つ。これが''ルーティングテーブル''である。
-通信を行うコンピュータやルーターなどの[[IP]]を実装している機器に備わっている。
-通信を行う際にはルーティングテーブルを参照して[[経路制御]]が行われる。
-ルーティングテーブルから経路情報を入手すれば、目的の相手がどこにいるのかがわかる。しかし、経路がわかっただけでは、パケットを送り出すことはできない。
--[[LAN]]では[[MACフレーム]]に[[パケット]]を格納して運ぶため、MACフレームの宛先である[[MACアドレス]]を指定する必要がある。
---そこで、[[IPアドレス]]とMACアドレスの対応を記録しているARPテーブルが使用される。[[ARP]]ではLANに所属するすべてのコンピュータに向けてARP要求パケットを送信して、指定するIPアドレスを持つNICのMACアドレスを特定する。

*Windowsマシンのルーティングテーブル [#yd1e2337]

-[[Windows]]では[[TCP/IP]]の設定項目に[[デフォルトゲートウェイ]]の設定項目がある。
--この設定がそのままルーティングテーブルに反映される。
-コマンドプロンプトで"route print"と入力することで、ルーティングテーブルが表示される。


*ルーティングテーブルの項目 [#s3ba8616]

**ネットワーク宛先(Network Destination)とネットマスク(Netmask) [#obf6a678]

-送り先のIPアドレス範囲を示す。
--IPアドレスとサブネットマスクの組み合わせで表現する。
-IPアドレス「0.0.0.0」、サブネットマスク「0.0.0.0」はネットワーク全体を示す。
--デフォルトルートという。
--ルーティングテーブルの一番上に表示されるはず。

**ゲートウェイ(Gateway) [#wc0b63f2]

-経路情報
-パケットの中継を依頼するIPアドレスを示す。

**インタフェース(Interface) [#l444cc4e]

-パケットを送り出す出口を示す。
-Ethernetポートを示す。

**メトリック(Metric) [#b0ea280c]

-経路がどのくらい遠いかを示すパラメータ。
-同じ経路が複数ある場合の優先順位を示す値。
-小さい値のほうがより近い経路と判定される。
-宛先に到達するまでに経由するルーターの段数。
-1が最小で、数が多いほど遠くなる。

[例]Windows7

 C:\>route print
 ===========================================================================
 インターフェイス一覧
  10...44 37 e6 0a ca 81 ......Intel(R) 82578DC Gigabit Network Connection
  17...00 50 56 c0 00 01 ......VMware Virtual Ethernet Adapter for VMnet1
  18...00 50 56 c0 00 08 ......VMware Virtual Ethernet Adapter for VMnet8
   1...........................Software Loopback Interface 1
  11...00 00 00 00 00 00 00 e0 Microsoft ISATAP Adapter
  12...00 00 00 00 00 00 00 e0 Microsoft 6to4 Adapter
  13...00 00 00 00 00 00 00 e0 Teredo Tunneling Pseudo-Interface
  15...00 00 00 00 00 00 00 e0 Microsoft ISATAP Adapter #2
  16...00 00 00 00 00 00 00 e0 Microsoft ISATAP Adapter #3
 ===========================================================================
 
 IPv4 ルート テーブル
 ===========================================================================
 アクティブ ルート:
 ネットワーク宛先        ネットマスク          ゲートウェイ       インターフェイス  メトリック
           0.0.0.0          0.0.0.0      192.168.1.1     192.168.1.13    276
         127.0.0.0        255.0.0.0            リンク上         127.0.0.1    306 ←
         127.0.0.1  255.255.255.255            リンク上         127.0.0.1    306 ←
   127.255.255.255  255.255.255.255            リンク上         127.0.0.1    306
       192.168.1.0    255.255.255.0            リンク上      192.168.1.13    276 ←
      192.168.1.13  255.255.255.255            リンク上      192.168.1.13    276 ←
     192.168.1.255  255.255.255.255            リンク上      192.168.1.13    276
     192.168.171.0    255.255.255.0            リンク上     192.168.171.1    276
     192.168.171.1  255.255.255.255            リンク上     192.168.171.1    276
   192.168.171.255  255.255.255.255            リンク上     192.168.171.1    276
     192.168.219.0    255.255.255.0            リンク上     192.168.219.1    276
     192.168.219.1  255.255.255.255            リンク上     192.168.219.1    276
   192.168.219.255  255.255.255.255            リンク上     192.168.219.1    276
         224.0.0.0        240.0.0.0            リンク上         127.0.0.1    306
         224.0.0.0        240.0.0.0            リンク上      192.168.1.13    276 ←
         224.0.0.0        240.0.0.0            リンク上     192.168.171.1    276
         224.0.0.0        240.0.0.0            リンク上     192.168.219.1    276
   255.255.255.255  255.255.255.255            リンク上         127.0.0.1    306
   255.255.255.255  255.255.255.255            リンク上      192.168.1.13    276 ←
   255.255.255.255  255.255.255.255            リンク上     192.168.171.1    276
   255.255.255.255  255.255.255.255            リンク上     192.168.219.1    276
 ===========================================================================
 固定ルート:
   ネットワーク アドレス          ネットマスク  ゲートウェイ アドレス  メトリック
 
           0.0.0.0          0.0.0.0      192.168.1.1     既定
 ===========================================================================
 
 IPv6 ルート テーブル
 ===========================================================================
 アクティブ ルート:
  If メトリック ネットワーク宛先      ゲートウェイ
  10    276 ::/0                     fe80::212:e2ff:fe10:a058
   1    306 ::1/128                  リンク上
  10     28 2408:50:9fff:98d::/64    リンク上
  10    276 2408:50:9fff:98d:99e0:3b49:aa5:3deb/128
                                     リンク上
  10    276 2408:50:9fff:98d:c522:71f1:3c80:dfcc/128
                                     リンク上
  10    276 fe80::/64                リンク上
  17    276 fe80::/64                リンク上
  18    276 fe80::/64                リンク上
  18    276 fe80::3041:b6d0:c764:d511/128
                                     リンク上
  17    276 fe80::94a4:aae1:546:362c/128
                                     リンク上
  10    276 fe80::99e0:3b49:aa5:3deb/128
                                     リンク上
   1    306 ff00::/8                 リンク上
  10    276 ff00::/8                 リンク上
  17    276 ff00::/8                 リンク上
  18    276 ff00::/8                 リンク上
 ===========================================================================
 固定ルート:
   なし

-
--「0.0.0.0/0」はネットワーク全体を示す。
--ここではデフォルトゲートウェイの経路を示す。
--宛先IPアドレスがテーブル内に見つからなかった場合、デフォルトゲートウェイに送る。
-
--「128.0.0.0/8」は自分自身を示す特別なアドレスブロックである。
---ループバックアドレスと呼ばれる。
--個のアドレス宛てのパケットはネットワークへ渡さず自分自身で受け取る。
-
-
-
--IPマルチキャスト用に割り当てられたアドレス。
-
--IPネット全体を対象とする特別なブロードキャストアドレス。

◇

*参考文献 [#raa0ecb1]

-『Windows7ネットワーク逆引き大全』
-『IP&ICMP』