このページをはてなブックマークに追加このページを含むはてなブックマーク このページをlivedoor クリップに追加このページを含むlivedoor クリップ

  • 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
現在コンテンツの一時公開停止中です。
*目次 [#q909daee]

//*目次 [#q909daee]
//
//#contents
//
//
//*八万ロックとは [#n81f68c7]
//
//・''八万ロック(チューブラー錠、エースキー、丸鍵)''は、ピンタンブラー錠の一種ですが、ピンの配列が直線ではなく円形なので普通のピックとテンションによるピッキングは無理である。とはいえ特殊なテンションを使って、薄い棒でピックの代用をすれば開く。 
//
//・アーケードゲーム、少し昔の自動販売機などに使われている。
//
//
//*構造 [#id79066f]
//
//・八万ロックのタンブラーは水平方向に円を描くように配置されていて、タンブラーを構成する部品もトップピン・ボトムピン・スプリングというピンタンブラー錠と同じ物が使われている。構造を見る限り、ピンタンブラー錠の変種といえる。 
//
//・八万ロックの仕組みは次のようになる。
//
// シアラインを下ピンをまたいでいるために内筒を回すことができない。 
//
// キー全体で上ピンを押すことでシアラインを合えることができる。そして、回すことができるわけである。 
//
//・八万ロックのピンの主要な位置の種類は次のようになる。
//
//#img(http://s-akademeia.sakura.ne.jp/main/image8/tube2.JPG)
//#img(,clear)
//
//・ブランクキーの形と対応する錠の種類
//
//#img(http://s-akademeia.sakura.ne.jp/main/image8/tube3.jpg)
//#img(,clear)
//
//
//*ピッキングツール利用による八万ロックの解錠 [#l3f59351]
//
//・ロードランナーリムテンションレンチ(サービスマン用ツールボックスのF)とピアノワイヤーピック(サービスマン用ツールボックスのD)を使って、次のようにピッキングできる。
//
//#img(http://s-akademeia.sakura.ne.jp/main/image8/tube4.JPG)
//#img(,clear)
//
//・これは結構こつがいる。
//
//**動画で理解する [#k08598cf]
//
//-[[動画1:http://s-akademeia.sakura.ne.jp/main/douga/picktube8.mpeg]]
//-[[動画2(お菓子のBOX):http://s-akademeia.sakura.ne.jp/main/douga/tube2.mpg]]
//-[[動画3:http://s-akademeia.sakura.ne.jp/main/douga/tublk.mpg]]
//
//
//*チューブラーピック利用による八万ロックの解錠 [#l4167c66]
//
//#img(http://s-akademeia.sakura.ne.jp/main/image8/tube1.gif)
//HPCの「MODEL C TUBULAR PICK」(99ドル前後)
//#img(,clear)
//
//・鍵穴がドーナツ状になっており、ピックとテンションによるピッキングはできない。そこで、八万ロック専用開錠工具であるチューブラーピックを使えば簡単に開けることができる。 
//
//・ターゲットの錠のタンブラーの数を把握しておかなければならない。錠のピンの数は通常6〜8ピン(7ピンが多い)が大半を占めている。しかし、物によっては9〜11ピンという物もある。重要なのは、ターゲットの錠のタンブラーの数にあったピックを選ばなければならないということである。 
//
//・鍵穴に挿入して、クイクイと開錠方向に軽く力を加えれば開錠される。 
//
//・チューブラーピックの先端にはピンと呼ばれる針状の長さが自由に変えることができる突起物が数本取り付けられている。このピンは錠のタンブラーを解除させる部分で、いわば千枚通しと同じ役割を果たす部分である。 
//
//1:まず最初は、ピックの先端のピンを平らな面に押し当てるなどして、一番短い高さに揃える。 
//
//2:ピックの先端のピンを一番短い高さを揃えることができたら、ターゲットの錠のタンブラーにピックの先端のピンが当たるようにピックを差し込む。 
//
//3:ピックを差し込んだら、次はテンションである。差し込んだピックを錠を開く方向に軽く回してテンションをかけてやる。 
//
//4:テンションがかかったら上のタンブラーを解除する作業に入る。 
//
// ピックの先端のピンをひとつずつ押し出し、錠のタンブラーを解除していく。ピックの先端のピンをひとつずつ押し出し、錠のタンブラーを解除していく。ピックの先端のピックを押していくと、錠のタンブラーが解除される独特の感触を感じることができる。その感触を目安に錠のタンブラーをひとつずつ解除していく。この作業を繰り返してすべてのタンブラーは解除され錠が自由に回転するようになる。 
//
//・物にもよるが、チューブラーピックにディコーダーという付属品が付いていることがある。このディコーダーは、開錠時のピック先端のピンの長さを計るための道具である。 
//
// 錠を開錠したら、ピック先端のピンの長さをすべてディコーダーで計っておいて、その長さをメモしておく。そうすれば次回からその錠を開ける際には、記録に書かれたピンの長さを参考にして簡単に錠を開けられるわけだ。また、その長さを元に合鍵を作ることも可能だ。
//
//
//*八万ロック解錠工具利用による合鍵作成 [#hc404e18]
//
// 開錠したあとに、専用のデコーダーを使えば、鍵山の高さを測ることができる。それをもとに合鍵を作ることができる。
//
//
//*インプレッションファイル利用によるインプレッション [#r5073efc]
//
//・''インプレッションファイル''とは、純正キーを作り出す道具である。
//
//・インプレッションファイルの先端に、八万ロックのブランクキーを取り付けて、鍵穴に差し込んで細かく回す。
//
// すると、ブランクキーに小さな傷が付く。この傷の部分だけを削り再び一連の作業を行う。
//
// 最終的にそれぞれのポイントで傷が付かなくなったら、純正キーが完成するというわけである。
//
//・価格は7〜8万円
//
//
//*ヘアピン利用による八万ロックの解錠 [#i4dc88df]
//
//・[[WB18:http://wizardbible.org/18/18.txt]]のDefolosさんの記事を参考にしてください。
//
//
//*ボールペン利用による八万ロックの解錠 [#kc5f33d8]
//
//-[[動画1:http://s-akademeia.sakura.ne.jp/main/douga/lock.wmv]]
//
//
//*ピッキングツール利用によるVanロックの解錠 [#y038c671]
//
//・普通の八万ロックはインターナルプラグ(キーがオス型)だが、Vanロックはエクスターナルプラグ(キーがメス型)になっている。
//
//#img(http://s-akademeia.sakura.ne.jp/main/image8/tube7.jpg)
//#img(,clear)
//
//・Vanロックは約15ドル、キーは5ドルで売られている。 
//
//・このタイプの錠は、ハイセキュリティ錠のひとつであり、開錠にはリムシリンダーピック(スペシャルツールのE)とスコーピオンフックピック(スペシャルツールのJ)が必要である。
//
//#img(http://s-akademeia.sakura.ne.jp/main/image8/tube6.jpg)
//#img(,clear)
//
// スコーピオンフックピンをLテンションとして代用する。これを1時または3時または5時の穴に挿して、時計回りに回すようにテンションをかける。 
//
// リムシリンダーピックを他の穴に入れていって、シアラインを揃えていく。もし、AceやGemのVanロックを開錠するなら、左手にリムシリンダーピックを持つことになるだろう。
//
//
//*ピッキングツール利用によるTubarの解錠 [#f1074379]
//
//・Tubarは、Chicagoロックのひとつである。 
//
//・Tubarの構造は次のようになっている。
//
//#img(http://s-akademeia.sakura.ne.jp/main/image8/tube8.jpg)
//#img(,clear)
//
// チューブラー錠(ピンが8つ)とサイドバー錠(サイドバーが2つ)の特徴を組み合わせた錠といえる。 
//
//・真横と真上から見た構造は次のようになっている。
//
//#img(http://s-akademeia.sakura.ne.jp/main/image8/tube9.jpg)
//上図が真横から見たところ、下図が上から見たところ。
//#img(,clear)
//
//・リムシリンダーピック(E)、チューブラーテンションレンチ(O)を用いて、Tubarを開錠することができる。 
//
// チューブラーテンションレンチはステンレス製の小さいスクリュードライバー(モデル#64-340またはノーブランドの2''/50mm)のものを改造して作ることができる。先端を厚さ0.060''、幅0.125''にして、曲げる。
//
//#img(http://s-akademeia.sakura.ne.jp/main/image8/tube10.JPG)
//#img(,clear)
//
//
//*八万ロックのピッキング対策 [#o60e02f6]
//
//・八万ロックは業務用課金装置などに使われることが多いため、様々なピッキング対策が施されている。 
//
//・鍵穴を正面から見てもタンブラーが錠の外側の演習部分に隠れてわずかにしか見えない仕組みなど。 
//
//・最近の自販機の八万ロックの主流としては、タンブラーのひとつに超強力なスプリングが入っているのが特徴である。これだとチューブラーピックを用いても開錠できない。これは千枚通しとテンションを使った手作業で開錠することになる。 
//
// どのタンブラーに超強力スプリングが入っているかは、製造工程でランダムに入れられるので、実際にやってみないとわからない。 
//
//・ピッキングを試みると、アラームを発するタイプの八万ロックもある(もしかしたらロック解除すると通電するタイプの錠なだけかもしれない)。
//
//#img(http://s-akademeia.sakura.ne.jp/main/image8/tube5.JPG)
//#img(,clear)
#contents


*八万ロックとは [#n81f68c7]

・''八万ロック(チューブラー錠、エースキー、丸鍵)''は、ピンタンブラー錠の一種ですが、ピンの配列が直線ではなく円形なので普通のピックとテンションによるピッキングは無理である。とはいえ特殊なテンションを使って、薄い棒でピックの代用をすれば開く。 

・アーケードゲーム、少し昔の自動販売機などに使われている。


*構造 [#id79066f]

・八万ロックのタンブラーは水平方向に円を描くように配置されていて、タンブラーを構成する部品もトップピン・ボトムピン・スプリングというピンタンブラー錠と同じ物が使われている。構造を見る限り、ピンタンブラー錠の変種といえる。 

・八万ロックの仕組みは次のようになる。

 シアラインを下ピンをまたいでいるために内筒を回すことができない。 

 キー全体で上ピンを押すことでシアラインを合えることができる。そして、回すことができるわけである。 

・八万ロックのピンの主要な位置の種類は次のようになる。

#img(http://s-akademeia.sakura.ne.jp/main/image8/tube2.JPG)
#img(,clear)

・ブランクキーの形と対応する錠の種類

#img(http://s-akademeia.sakura.ne.jp/main/image8/tube3.jpg)
#img(,clear)


*ピッキングツール利用による八万ロックの解錠 [#l3f59351]

・ロードランナーリムテンションレンチ(サービスマン用ツールボックスのF)とピアノワイヤーピック(サービスマン用ツールボックスのD)を使って、次のようにピッキングできる。

#img(http://s-akademeia.sakura.ne.jp/main/image8/tube4.JPG)
#img(,clear)

・これは結構こつがいる。

**動画で理解する [#k08598cf]

-[[動画1:http://s-akademeia.sakura.ne.jp/main/douga/picktube8.mpeg]]
-[[動画2(お菓子のBOX):http://s-akademeia.sakura.ne.jp/main/douga/tube2.mpg]]
-[[動画3:http://s-akademeia.sakura.ne.jp/main/douga/tublk.mpg]]


*チューブラーピック利用による八万ロックの解錠 [#l4167c66]

#img(http://s-akademeia.sakura.ne.jp/main/image8/tube1.gif)
HPCの「MODEL C TUBULAR PICK」(99ドル前後)
#img(,clear)

・鍵穴がドーナツ状になっており、ピックとテンションによるピッキングはできない。そこで、八万ロック専用開錠工具であるチューブラーピックを使えば簡単に開けることができる。 

・ターゲットの錠のタンブラーの数を把握しておかなければならない。錠のピンの数は通常6〜8ピン(7ピンが多い)が大半を占めている。しかし、物によっては9〜11ピンという物もある。重要なのは、ターゲットの錠のタンブラーの数にあったピックを選ばなければならないということである。 

・鍵穴に挿入して、クイクイと開錠方向に軽く力を加えれば開錠される。 

・チューブラーピックの先端にはピンと呼ばれる針状の長さが自由に変えることができる突起物が数本取り付けられている。このピンは錠のタンブラーを解除させる部分で、いわば千枚通しと同じ役割を果たす部分である。 

1:まず最初は、ピックの先端のピンを平らな面に押し当てるなどして、一番短い高さに揃える。 

2:ピックの先端のピンを一番短い高さを揃えることができたら、ターゲットの錠のタンブラーにピックの先端のピンが当たるようにピックを差し込む。 

3:ピックを差し込んだら、次はテンションである。差し込んだピックを錠を開く方向に軽く回してテンションをかけてやる。 

4:テンションがかかったら上のタンブラーを解除する作業に入る。 

 ピックの先端のピンをひとつずつ押し出し、錠のタンブラーを解除していく。ピックの先端のピンをひとつずつ押し出し、錠のタンブラーを解除していく。ピックの先端のピックを押していくと、錠のタンブラーが解除される独特の感触を感じることができる。その感触を目安に錠のタンブラーをひとつずつ解除していく。この作業を繰り返してすべてのタンブラーは解除され錠が自由に回転するようになる。 

・物にもよるが、チューブラーピックにディコーダーという付属品が付いていることがある。このディコーダーは、開錠時のピック先端のピンの長さを計るための道具である。 

 錠を開錠したら、ピック先端のピンの長さをすべてディコーダーで計っておいて、その長さをメモしておく。そうすれば次回からその錠を開ける際には、記録に書かれたピンの長さを参考にして簡単に錠を開けられるわけだ。また、その長さを元に合鍵を作ることも可能だ。


*八万ロック解錠工具利用による合鍵作成 [#hc404e18]

 開錠したあとに、専用のデコーダーを使えば、鍵山の高さを測ることができる。それをもとに合鍵を作ることができる。


*インプレッションファイル利用によるインプレッション [#r5073efc]

・''インプレッションファイル''とは、純正キーを作り出す道具である。

・インプレッションファイルの先端に、八万ロックのブランクキーを取り付けて、鍵穴に差し込んで細かく回す。

 すると、ブランクキーに小さな傷が付く。この傷の部分だけを削り再び一連の作業を行う。

 最終的にそれぞれのポイントで傷が付かなくなったら、純正キーが完成するというわけである。

・価格は7〜8万円


*ヘアピン利用による八万ロックの解錠 [#i4dc88df]

・[[WB18:http://wizardbible.org/18/18.txt]]のDefolosさんの記事を参考にしてください。


*ボールペン利用による八万ロックの解錠 [#kc5f33d8]

-[[動画1:http://s-akademeia.sakura.ne.jp/main/douga/lock.wmv]]


*ピッキングツール利用によるVanロックの解錠 [#y038c671]

・普通の八万ロックはインターナルプラグ(キーがオス型)だが、Vanロックはエクスターナルプラグ(キーがメス型)になっている。

#img(http://s-akademeia.sakura.ne.jp/main/image8/tube7.jpg)
#img(,clear)

・Vanロックは約15ドル、キーは5ドルで売られている。 

・このタイプの錠は、ハイセキュリティ錠のひとつであり、開錠にはリムシリンダーピック(スペシャルツールのE)とスコーピオンフックピック(スペシャルツールのJ)が必要である。

#img(http://s-akademeia.sakura.ne.jp/main/image8/tube6.jpg)
#img(,clear)

 スコーピオンフックピンをLテンションとして代用する。これを1時または3時または5時の穴に挿して、時計回りに回すようにテンションをかける。 

 リムシリンダーピックを他の穴に入れていって、シアラインを揃えていく。もし、AceやGemのVanロックを開錠するなら、左手にリムシリンダーピックを持つことになるだろう。


*ピッキングツール利用によるTubarの解錠 [#f1074379]

・Tubarは、Chicagoロックのひとつである。 

・Tubarの構造は次のようになっている。

#img(http://s-akademeia.sakura.ne.jp/main/image8/tube8.jpg)
#img(,clear)

 チューブラー錠(ピンが8つ)とサイドバー錠(サイドバーが2つ)の特徴を組み合わせた錠といえる。 

・真横と真上から見た構造は次のようになっている。

#img(http://s-akademeia.sakura.ne.jp/main/image8/tube9.jpg)
上図が真横から見たところ、下図が上から見たところ。
#img(,clear)

・リムシリンダーピック(E)、チューブラーテンションレンチ(O)を用いて、Tubarを開錠することができる。 

 チューブラーテンションレンチはステンレス製の小さいスクリュードライバー(モデル#64-340またはノーブランドの2''/50mm)のものを改造して作ることができる。先端を厚さ0.060''、幅0.125''にして、曲げる。

#img(http://s-akademeia.sakura.ne.jp/main/image8/tube10.JPG)
#img(,clear)


*八万ロックのピッキング対策 [#o60e02f6]

・八万ロックは業務用課金装置などに使われることが多いため、様々なピッキング対策が施されている。 

・鍵穴を正面から見てもタンブラーが錠の外側の演習部分に隠れてわずかにしか見えない仕組みなど。 

・最近の自販機の八万ロックの主流としては、タンブラーのひとつに超強力なスプリングが入っているのが特徴である。これだとチューブラーピックを用いても開錠できない。これは千枚通しとテンションを使った手作業で開錠することになる。 

 どのタンブラーに超強力スプリングが入っているかは、製造工程でランダムに入れられるので、実際にやってみないとわからない。 

・ピッキングを試みると、アラームを発するタイプの八万ロックもある(もしかしたらロック解除すると通電するタイプの錠なだけかもしれない)。

#img(http://s-akademeia.sakura.ne.jp/main/image8/tube5.JPG)
#img(,clear)