• 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
  • 刀狩り へ行く。

*目次 [#g5d4ffb2]

#contents


*刀狩りの目的 [#s1f28fd5]

-今まで自由であった帯刀を領主(大名)が許可した武士身分の者だけに限定しようとしたわけである。つまり、身分法令的な性格が伺える。
--よって、条文には対象となる武器としてあらゆる種類のものが挙げられているが、実際には刀・脇指などの刀類が中心であって、その没収も完全を期す必要はなく、その旨を周知させるためのデモンストレーションになれば十分だったのである。
--秀吉の真意は別にあったにしろ、中世の農民たちからは一定の支持と共感を集めたと思われる。
---なぜならば、用水や山の入会権などを巡り頻発する村同士の争いが、あまりにも熾烈であり、彼ら自身を苦しめていたからである。刀・槍・弓・鉄砲までもが使われ、報復行為が繰り返され、近年の村々まで巻き込み、果てることのない争いが続けられていた。



*参考文献 [#u0c41c67]

-『授業に役立つ日本史100話・上』